So-net無料ブログ作成

電気泥棒 - シミュレーション [電子工作]このエントリーを含むはてなブックマーク#

最近、Simさんのところで使っていらっしゃるLTSpice/Sw CAD IIIを私もインストールして使ってみました。

回路図は、これだ

回路は、この通り。

当方で使用したコイルのインダクタンスを180µHと計算して値を入れました。 電源は、内部抵抗6Ωのヘタレ電池としています。 電圧0.46Vは、立ち上がり時間1µsecで起動するギリギリの電圧です。 白色ダイオードは、LTSpiceに付属のLEDモデルを使用しました。 トランジスタは、まあ、どれでも一緒でしょう。

シミュレーション結果は、これだ

シミュレーションの結果は、この通り。

理論では、入力電圧と出力電圧の比がデューティー比になるらしいので、 まあ、こんなもんでしょう。 電流I(L2)の平均値も実測に近い4mAになっています。

µがまともに表示されないので、回路図ではミリとナノを使ってごまかしています。 なんでかなあ。

コンデンサを付けてみたい

ベース-コレクタ間にコンデンサが置いてありますが、 今はワルサをしないように極小の値が入っています。 この値やベース抵抗の値を変化させると電流の様子が変わってくるので、 もうちょっと明るくなる設定を見つけてみます。

2008-02-13 20:37 JST 追記

µが化ける問題は、 "Control Panel"→"Netlist Options"→"Style/Conversion"→"Convert 'µ' to 'u'"をチェックすると何とかなりました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク#

nice! 0

コメント 2

Sim

さっそく使いこなしてますね。さすがです。
LEDって、どう使うのか分かってなかったんですが、ちゃんとモデル選べばよかったんですね。勉強になります。
by Sim (2008-02-14 10:20) 

noritan

白色LEDは、Nichiaと書いてあるうちの一つを選びました。googleさんに聞いたところ、白色チップLEDで間違いなさそうです。
自分でモデル・パラメータを設定すればもっと良いのでしょうが、間に合わせでも十分に傾向はわかりますね。
by noritan (2008-02-14 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。